まさか本当にあるなんて!頭が良くなる方法5つ 

まさか本当にあるなんて!頭が良くなる方法5つ

あなたは今まで、頭が良くなる方法があればいいのに・・・なんて思ったことはありませんか?学生の時はもちろん、社会人になっても頭が良い人はいいなぁと思うことってありますよね。でも自分は今さらどうしたって頭が良くなることはないと思っていたら大間違い!実は頭が良くなる方法というものはあるのです!

まずは「頭が良くなる方法なんてない」という考えを取り除くことが大切です。そういう気持ちがあればいくら努力しても結果は出ないのです。頭が良くなった自分をたくさん思い描いて、自分の潜在意識に働きかけましょう!



 

 まさか本当にあるなんて!頭が良くなる方法5つ 

 

その1:勉強はキリの悪いところで切り上げる

あなたは勉強している時に、そろそろご飯を食べようかなとか、寝ようかなと思った時に、「よし、じゃあキリのいいところまでやってから寝よう!」と考えませんか?きっとほとんどの人がそうしていると思います。

でも実は、勉強を切り上げる時はキリの悪いところで中断する方がいいのです!そうした方が、記憶に残りやすく、勉強を再開するときに思い出しやすいのだそうです。寝る前も、中途半端なところで切り上げて、朝起きてから再開すると昨日の夜に勉強したことをとてもよく覚えているのを実感できるようです。

また、夜寝ている間に記憶は定着するので、夜から明け方まで勉強するのではなく、夜はしっかりと睡眠をとって朝早く起きて勉強する方が効率的です。

 

その2:モーツァルトの音楽を聴いてみる

頭が良くなる音楽として有名なのがモーツァルトですよね。クラシック好きな人にはなじみ深いでしょうが、クラシックを全く聴かない人は「モーツァルトは知っているけど…」というレベルでしょう。

「2台のピアノのためのソナタ ニ長調」K.448という曲を聴いた学生は、他の音楽を聴いた学生や、何も聴かなかった学生よりも知識能検査の空間認識テストの結果が良かったそうです。そのため、モーツァルトを聴くと頭が良くなると言われるようになったそう。しかしこの効果は10~15分程度なので、小テストの前などにこの曲を聴いて集中力を高めるといいでしょう。

 

 その3:大豆製品やピーナッツを良く食べるようにする

大豆やピーナッツに含まれるレシチンという成分が、頭の回転を速くするという効果があるようです。レシチンが体の中に入ると、アセチルコリンという物質に変化します。このアセチルコリンが脳の神経細胞の伝達をスムーズにする働きがあるため、記憶力がアップするという報告もあるようです。

そのため、頭が良くなる方法として毎日何かしらの大豆製品を食べるようにすると良いでしょう。毎朝納豆ごはんを食べる、とか冷奴を食べるとか。料理やお菓子を作る時に、牛乳の代わりに豆乳を使うのもいいですね。大豆製品はいろいろあるので、毎日飽きずに自分の好みのものを食べられるというのがありがたいところ。

また、ピーナッツにはPセリンという脳にとってとても優れた栄養素も含まれています。これは脳の老化を防いでくれる効果があるそうです。毎日20粒ほどを目安にピーナッツを食べるといいと言われています。

【スポンサーリンク】

 その4:寝る前に1日の出来事を思い出す

これは記憶力アップに役立つそうです。眠りにつく前にその日あった出来事を朝から順に思い出していきます。考えるだけではなく、それを声に出していくとより効果的。同じミスを良く繰り返す人は「またやってしまった・・・」と自己嫌悪に陥ることが良くあると思いますが、毎回そうやって反省するだけでどうすればそのミスをしないですむか、ということまでを考えられていないのです。

布団の中で声に出しながら1日の出来事を思い出し、ミスをしたなと反省する箇所があれば「次からはこうしよう。」とその解決策や対応策を声に出して確認することで、自分の中でそれが明確になり同じミスを繰り返すということを避けられるようになるそうです。

 

その5:軽い運動をする

特におすすめなのはウォーキングやストレッチをすることです。これらは血行を促進してくれます。血行が良くなると脳にもたくさんの血液が流れ酸素を運んできてくれます。脳には酸素がとても大切。たくさん酸素を供給すると、それだけ脳が活性化するので、軽い運動をすることは頭が良くなる方法の1つだと言えます。

酸素が不足すると、空あくびが良く出るようになります。勉強中によく空あくびが出るようなら集中力も切れて脳の酸素量も足りていない証拠。少し休憩をして、近所のコンビニにまでウォーキングをするとか、屈伸をしたり、首を回したり、背伸びをしたりといったストレッチを行うなどすると、頭もすっきりしてその後の勉強もはかどることでしょう。

 

いかがでしたか?

今回はまさか本当にあるなんて!と思う、頭が良くなる方法を5つご紹介しました。どれも意外と簡単なものばかりですよね。ぜひ実践して今より頭が良い自分になってみましょう!

 

まとめ

まさか本当にあるなんて!頭が良くなる方法5つ

その1:勉強はキリの悪いところで切り上げる
その2:モーツァルトの音楽を聴いてみる
その3:大豆製品やピーナッツを良く食べるようにする
その4:寝る前に1日の出来事を思い出す
その5:軽い運動をする


“Happy cafe”Twitterをフォロー♪


Speak Your Mind

*