近キョリ恋愛をうまくいかせる5つのポイント

近キョリ恋愛をうまくいかせる5つのポイント遠距離恋愛という言葉はよく聞きますが、近キョリ恋愛ってご存知ですか。その名の通り付きあっている人が近キョリにいる恋愛です。ドラマや漫画で話題になっている近キョリ恋愛。実は付き合うことは距離ととても大切な関係があります。

いつでも会える時にそばにいる距離感、遠距離恋愛をしている人から見たらとてもうらやましい点なのですが、逆にデメリットになる場合もあります。近キョリ恋愛をうまくいかせるためには、遠距離恋愛と同様に二人の努力は欠かせません。そこで早速ですが、近キョリ恋愛をうまくいかせる5つのポイントをご紹介したいと思います。


 

近キョリ恋愛をうまくいかせる5つのポイント

 

会いすぎないこと

近キョリ恋愛はドラマや映画でも取り上げられるほど話題になっていますが、すぐ近くの存在にいる人を好きになる恋愛の事で、誰にでもその可能性はあります。人気のドラマでは学校の先生と生徒というシチュエーションになっていますが、毎日顔を合わせる人に対しては感情もわきやすくなりますよね。

いつでも会える近キョリ恋愛。長く続けるためには二人だけの時間を取り過ぎないことがポイントです。いつも会えるという安心感があることで、緊張感がなくなりマンネリしやすくなってしまうデメリットがあります。いつまでも新鮮な恋愛関係を保つためにはデートの回数なども注意しましょう。

 

相手の行動を意識しすぎないこと

近キョリ恋愛で気になるのが相手の行動です。近くにいるとすぐに会えるため、何をしているか、誰と一緒にいるかとても気になりますよね。遠距離恋愛の場合は相手を信頼できないと恋愛関係が成り立ちません。近キョリ恋愛の場合は疑い持ってしまうような出来事を目撃したり、知りたくない事も発見してしまうリスクが高いのです。

そこで近キョリ恋愛で注意しておきたい点は、相手の行動を常に把握しないことです。お互いに自分のスペースを保ち、近キョリだからこそ適度な距離感を保つことが重要ですね。あまり相手の行動を意識してしまうと不安の原因が増えるだけですよ。

 

連絡をする回数を決める

近キョリ恋愛をいつまでもうまくいかせるためには、コミュニケーションが重要がポイントになります。近くにいるからいつでも連絡できると安心してしまうタイプや、逆に頻繁に連絡をしてしまう人もいますよね。どちらにせよほどほどのタイミングが恋愛には大切なので、近キョリ恋愛をしている場合は連絡する回数を決めておくとよいでしょう。

そうすれば連絡が多すぎず、少なすぎずお互いに不安を取り除くことができますよね。またデートも同様に会いたい時に会う頻度では、いつか二人に温度差がでてしまいます。コミュニケーションを上手にとるため、定期的にするとよいでしょう。

 

他の人との交流を持つこと

近キョリ恋愛のデメリットはいつでも好きな相手が傍にいることです。二人で一緒にいるときはとても楽しいですが、近い為に時間を多く過ごしてしまうため、相手にのめりこみ自分を失ってしまう場合もあります。そこで近キョリ恋愛をうまくいかせる為には、友達との時間を大切にして恋愛以外の時間も積極的に作りましょう。

好きな人とうまくいっている時はいいのですが、いったん食い違いがあると気持ちもあっという間に冷めてしまいます。そんな時に他の人との交流があればストレス発散にもなり、恋愛以外のシチュエーションで気分のリフレッシュができますよ。

 

我慢する時も大切

遠距離恋愛のカップルと比べると、近キョリ恋愛はとてもメリットになる点が多い印象を受けます。しかし恋愛から結婚にゴールするのは遠距離恋愛のほうが確立も高く、近キョリは近くにいることがかえって恋愛にはデメリットになる場合も多いのです。近キョリ恋愛のパターンは、学校や職場など毎日ほとんどの生活を過ごす場所での恋愛があります。毎日顔を見る機会があると、そんな距離感に安心してしまいお互いの魅力も感じられなくなってしまいます。

近キョリ恋愛で不足することが「我慢」する点です。安心しきった恋愛関係には緊張感が不足してしまい、自分を磨くチャンスも少なくなっていますよ。会わない我慢も時には必要ですね。

 

いかがでしたか?

近キョリ恋愛は好きな人がいつも近くにいることが最大の魅力点です。しかし傍にいるからといっても必ず恋愛関係が順調にいくとは限りません。それぞれの自由な時間とスペースを大切にして、近キョリで恋愛ができることに感謝をしましょう。

またいつまでも知り会った時のようなときめきを維持するためにも、デートの内容を変えたり会う回数を減らすなど、ちょっとした変化をつけることも大切ですね。近すぎず遠すぎない関係、そのバランスをとるには二人の努力が必要なのです。

 

まとめ

近キョリ恋愛をうまくいかせる5つのポイント

・会いすぎないこと
・相手の行動を意識しすぎないこと
・連絡をする回数を決める
・他の人との交流を持つこと
・我慢する時も大切