好き避けについての5つの特徴教えます☆

好き避けについての5つの特徴教えます☆好き避けをしたりされたりする時、ちょっとした特徴がやっぱりあるのです。そのことに気がつけば、相手が嫌いで避けているのではなく、実は本心は好きだということが分かるはずです。そんな本当の気持ちに気がつくための、好き避けについての特徴について5つ教えます!



 

好き避けについての5つの特徴教えます☆

 

1.避けるくせにこちらの様子を気にしている 

好き避けしている人の特徴には、実はこちらの様子を気にしているというものがあります。本当に相手のことを嫌いなわけではないので、その気持ちが態度に現れてしまうのです。

 好き避けしてしまう人の中には、異性に慣れていなかったり、すごくシャイだったりする人もいます。でも、心の中では相手に対して「好き」という気持ちがあるので、その気持ちが行動にでてしまったりするのです。

 近づくと遠ざかっていくのに、なぜかよく会う人や、ふと気が付くと近くにいたりするような時、相手はあなたのことを心の中で想っているかもしれませんね。そういう気持ちが、避けるくせにこちらの様子を気にしているという特徴となるのでしょう。

 

2.視線がよく合う

 好き避けする人の特徴の中に、視線がよく合うというものがあります。相手のことが本当は好きなのですから、つい視線がいってしまうのです。そんな時に「あ、好き避けされているな」ということが分かるでしょう。

 もし視線を感じて顔を上げたら、その人があなたのことを見ていたとします。目が合ったのにそのままふっと視線を逸らしたりされれば「あれ、嫌われている?」と思ってしまうでしょう。でも、たびたびそういうことがあれば、もしかしていつも自分のことを見ているのかも・・・という風に感じてしまったりするでしょう。

 視線がよく合うということは、相手のことが気になったり好きだからこそ、つい見てしまうのです。でも、いざ目が合うと、恥ずかしかったりどぎまぎして目を逸らしてしまうのです。

 好きな人だからこそ見ていたい、でもシャイな気持ちがいざとなると目を逸らしてしまうということになるのです。こんな特徴が好き避けをする時にはあるのです。

 

 3.強引に近づくと意外と仲良くなれる

 好き避けをする人は、人馴れをしていなかったり異性に対して気後れをしてしまうという特徴があります。でも、本当は相手のことが好きだったり、仲良くなりたいと思っていたりするのです。

 もし、好き避けされているだけなら、強引に近づいて見ると、意外と仲良くなれるということがあります。単に相手に対して慣れていないだけなので、最初に親しくなるまでちょっと時間がかかるかもしれません。でも、それをクリアしてしまえば、意外と親密な関係になれたりするのです。

 一度親しくなってしまえば、今度は逆にあなたに対して強い味方でいていくれたり、愛情を向けてくれることでしょう。そんな風になれれば、とてもいい関係を築くことができるのです。

 もし好き避けされていると思ったら、思い切って相手に近づいてしまいましょう。そうすることで、意外とスムーズに仲良くなれたりするのです。

【スポンサーリンク】

4.受け身の人である

好き避けをする人の特徴に、受け身の態度を取りがちというものがあります。今まで生きてきた時に、どちらかというと積極的な行動に出ることが少なく、自分から動かなくても何とかなってきたというのがあるのです。そのために、自分で動かなくても何とかなるというような考えが、心の中にあるのです。

 好きだけど、自分からアクションを起こすのはちょっと、といった気持ちが好き避けしてしまうという行動に出てしまうのです。恥ずかしかったりちょっとプレッシャーがかかってしまうから、つい避けてしまうけれど、相手が何とかして近づいてきてくれないかな・・・なんて思ってしまうのです。

 もともと受け身の姿勢で生きてきたので、大好きな人ができても、そうそう近づいて行くことができません。逆につい避けてしまったりと、気持ちとはまるで逆の行動に出てしまったりするという特徴があるのです。

 

5.好き避けする人は意外と気づかい屋である

 好き避けする人は、意外と気づかい屋であるという特徴があります。色々気を配ったり考えてしまうので、つい相手がどう思うのかなと思ってしまい、好きなのに避けてしまったりするのです。

 好きな気持ちを知られたくないと思ってしまった時、つい相手に対して「好き」とは思えない態度を取ってしまったりするのです。でもいざ避けてしまうと、今度は相手がどう思ったかということが気になって仕方がないのです。

 好きだけど避けてしまい、その後は避けてしまったことを気にして、心の中でいろいろ考えてしまったりしているのです。人に対して気を遣いすぎてしまうので、すごく疲れてしまうのかもしれませんね。

 好き避けをする人は、実は人に対してあれこれ心を配る事が出来るという特徴をもっているのです。

 

いかがでしたか?

好き避けをする人の特徴はいくつもあります。そのことに気が付けば、相手は実は嫌っているのではなく心の中に「好き」という気持ちがあるのが分かるはずです。

そんな好き避けをする人の本心を知れば、きっと相手に近づいて行くことができるでしょう。そして素敵な関係を築くことができるかもしれませんね。

 

まとめ

好き避けについての5つの特徴教えます☆

1.避けるくせにこちらの様子を気にしている
2.視線がよく合う
3.強引に近づくと意外と仲良くなれる
4.受け身の人である
5.好き避けをする人は意外と気づかい屋である


“Happy cafe”Twitterをフォロー♪