水泳でダイエットをする時のポイント6つ

水泳でダイエットをする時のポイント6つ水泳はダイエット効果が高いエクササイズの一つ。全身運動でバランスよく筋肉を使う為体全体を引き締める効果もあります。またカロリー消費が高いので、ダイエットには最も適した運動です。

痩せるためには摂取カロリーと消費カロリーのバランスをとらないといけません。しかし運動の種類によっては思ったほどエネルギー消費が少なく辛いだけで継続できないことが多いですよね。

そこで真剣に痩せたいとお考えの方にぜひオススメしたいのが水泳のダイエットなのです。では早速ですが意識したい6つのポイントについてご紹介したいと思います。



 

水泳でダイエットをする時のポイント6つ

 

平泳ぎがベスト

水泳はダイエット体を引き締めるために大変効果がある運動の一つです。水中で圧がかかるため、効率的に運動量を上げることも魅力ですよね。水泳ダイエットをする場合の注意ですが、必ず体調が良いことを確認しましょう。またインドアのプールは水温が一定に保ってありますが、体が冷える場合もありますので女性の方は特に注意しましょう。

水泳を始める前はかならずウォームアップをしてください。ダイエットにオススメ泳ぎ方は平泳ぎ。ゆっくり長時間できる為、負担が少なくカロリー消費ができますよ。

 

ゆっくりクロール

クロールは人によって苦手な方も多いですよね。しかし平泳ぎに比べると消費カロリーが多く、1時間泳いだ時最大で1300カロリー消費が可能です。この数字は通常の室内のエクササイズやウォーキングではありえないほど。効率的なエネルギー消費をするならクロールがオススメです。

ここで注意したいポイントですが、泳ぎだしてからすぐに脂肪燃焼が始まるわけではありません。約200メートルほど泳いだ後から効果がありますので、ゆっくり長時間泳ぐことがポイントです。クロールはスピードでなくゆっくり長く泳ぎましょう。

 

腰痛の方にオススメ

水泳のダイエットは腰痛がある方にもオススメです。水中では関節にかかる負荷が少ない為、激しい筋トレやジョギングなどを行うよりも、体の関節にはとても優しい点が特徴です。せっかくダイエットをしたいけど、腰が痛くてエクササイズができないという方は今後水泳を取り入れてはいかがでしょうか。

ジョギングやウォーキングは膝にもたいへん負担がかかります。また泳ぐことは気分転嫁にもなりますし、年齢層の幅も広くできる点が魅力ですよね。運動が苦手な方、水泳ダイエットを早速はじめてみませんか。

 

デトックス効果

水泳のダイエットは早くカロリー消費をするだけでなく、デトックス効果が高い点も魅力になっています。水中では水圧が全身にかかるため、全身のマッサージ効果があり血行を改善する効果があります。またリンパの流れも活発になりますので、体内の老廃物がでやすくなるメリットがあります。

水泳のダイエットは痩せるだけでなく、美容面でも効果があるのです。特に下半身に溜まりやすい老廃物を出すことで、足のむくみ解消にもなりますので女性にはぜひオススメですよ。

【スポンサーリンク】

水中ウォーキング

水泳のダイエットは泳げない人には無理なのでしょうか。その心配はご無用です。水泳はダイエットだけでなく健康の為に行う人が多いですよね。高齢者の方も泳げなくてもプールに入っています。泳ぎが苦手な方には水中ウォーキングがオススメです。水中ならば通常のウォーキングやジョギングよりも膝にかかる負担が少なく、また水圧により下半身痩せの効果もあります。

消費カロリーだけを意識してしまうと、水泳により体が筋肉質になってしまう場合もありますので、はじめは水中ウォーキングからやってみましょう。

 

食事の管理も忘れずに

エクササイズの中でもカロリー消費が高い水泳。ダイエットをするにはさらに摂取カロリーにも注意してくださいね。脂質や糖質を控えること、そして運動後は水分をたっぷり補給して老廃物をだしましょう。またたんぱく質は脂肪燃焼のサポートになりますので、豆類や脂肪の少ない肉類、鶏肉のささみや赤身の牛肉などもオススメです。

水泳の消費カロリーは1時間あたりクロールが1300カロリー、平泳ぎが600カロリー、水中ウォーキングで400カロリーとなっています。

 

いかがでしたか?

水泳のダイエットだけでなく定期的な運動をすることは健康維持のためにも欠かせません。ジムや市営のプールなどが近隣にある方はぜひ水泳ダイエットをはじめてみましょう。水圧によりインナーマッスルを鍛えられるため、代謝量アップにもメリットがあります。

水泳ダイエットで太りにくい体質へ改善し、さらに健康的な生活を送ってくださいね。泳ぎ方も色々ありますが、大切なことは正しいフォームで泳ぐことです。浮力を使ってできる魅力的なダイエット方法。真剣に痩せたいと願う方には水泳ダイエットは最適な方法ですよ。

 

まとめ

水泳でダイエットをする時のポイント6つ

・平泳ぎがベスト
・ゆっくりクロール
・腰痛の方にオススメ
・デトックス効果
・水中ウォーキング
・食事の管理も忘れずに